HAYMES PAINT

HAYMES
ABOUT US

ヘイムスペイントについて

OUR STORY

ヘイムスペイントのはじまり

1935年にオーストラリアのバララットという街で生まれたヘイムス家のファミリービジネスは、 大きな事業へと発展し、現在の社長で4代目となります。
長年にわたりその高い品質の製品を守り、さらなる向上をすることへの責務と情熱が引き継がれています。

その結果、ヘイムスペイント社名の入った缶は、オーストラリアで非常に認知度が高い商品です。
また、商品の特徴としては、セルフプライム、防汚効果、エナメル塗料の利点を持ちながら、低臭気であり、低/ゼロVOCの水性塗料として既に進化を遂げています。

商品の技術革新や開発に継続的に取り組み、さらに新しい製品の改良に向けて努力を惜しみません。
ブランドの独自性とユーザーの信頼を確立することに、日々力を注いでいます。
ユーザーに寄り添い、製品やサービスには妥協がないと革新しています。

HISTORY

ヘイムスペイントの歴史

1950

1890s

Thomas Jefferson Haymesが、塗料、機会、電気パーツを扱う店を Victria州Creswickにオープンする。

1904

TJ Haymsがオーストラリアのバララットに店をオープン。息子のTom,Jack,Henryがビジネスに参入。

1935

Henry HaymesがHenry Haymes Pty Ltdを会社登録し、生産工場をバララットに設立する。

2000

1952

ラボを設立。社員全員でラボを建設する。

1967

Henryの息子であるDavid Haymesが倉庫のスタッフとして入社。6年後、経営責任者となる。

1985

David & Jenny Haymesが主要な株を買い戻しHenry Haymes Pty Ltd社の権利を100%取得する。

1986

ヘイムスペイント社がNational Trustの主要塗料サプライヤーとなる。
メルボルンの象徴的なランドマークであるComoの修繕塗装がヘイムスペイント社で行われた。

1989

大成功を収めた広告「Painting Flowing Through My Veins」がテレビ放映された。

1997

Haymes Paintが最初の「シンジケート」カラーシステムを導入。
新しい1113色であるColour Expressionsが誕生する。

 2000

2000

David Haymesが、英国女王の食事会に招かれた8人中の1人となる。

2004

受賞歴のあるリサイクル/節水装置が製造工場で実装され、低臭、低VOC塗料の新時代が始まる。

2006

David Haymesが「Victorial Manufacturing HALL of Fame」に殿堂入りする。

2009

David Haymesがヘイムスペイント社の会長に就任。
ヘイムスファミリーの4代目(Tim、Matt、Belinda、Belindaの夫Rod)が業務を引き継ぐ。

2013

ヴィクトリア州Southbankにフラッグシップ店をオープンし、クイーンランド州でも自社店舗を初オープンする。
Cancer Councilを支援するため、ヘイムスペイント社は「Pink Lids」プロモーションを開始。この活動で、癌研究のために5万ドルの資金を調達した。

2015

Haymes Paintは創業80周年を迎え、オーストラリアの家族経営企業として、全国で200近くの従業員やその家族をサポートしている。

AFL Melbourne Football Clubのオフィシャルスポンサーとなる。

2016

バララットの生産工場をアップグレードするために100万ドルを投資し、将来への道を切り開く。

2017

「Australia's first family of paint」とブランド変更することで、ファミリー概念に立ち戻る。

2018

ヘイムスペイント社とスタジオアナグラム社が出会う。

2019

2018年、2019年の2年連続で「CANSTAR BLUE」を受賞。

スタジオアナグラムが日本総代理店として日本市場にて販売をスタートする。
2019年11月までに正規代理店が全国に10拠点できる。

OUR THOUGHT

ヘイムスペイントの想い

オーストラリアでは、日本と違って色鮮やかな外壁や内装に目がいきます。
日本の宿泊施設や量産型住宅・マンションは、その多くが量産されたビニルクロスが貼られています。

建築やインテリアの大きな面積を占める天井や壁にもっと個性が出せれば、ユニークな空間づくりができるのではないかと思います。

OUR PAINT SALES METHOD

私達の塗料販売方法

01

SELECT

塗料の種類や色を選択する。

02

TINT

調色機で調色する。

03

DELIVERY

厳重に梱包し出荷します。

04

PAINT

さあ、ペイントしましょう!

日本での塗料購入は、塗料問屋さんか、ホームセンターでしか購入ができません。
建築やインテリアの大半を占める塗料の販売網は、塗料先進国であるオーストラリアは、日本の人工の1/5しかいないにもかかわらず、ヘイムスペイントを取り扱うペイントショップだけでも450店舗あり、どのショップでも、カラーを決め、その場で受け取ることができます。これは、各ショップに調色機が配備されており、色を楽しむ文化が根付いているからです。

私達は、その調色システムを導入し、全国に広まるヘイムスペイントの販売代理店での調色を可能にしています。そうする事で、大量生産せず、必要な分だけ注文に併せて出荷できる為、産業廃棄物を軽減できます。日常的に環境問題に向き合い、対策を実践するオーストラリアならではの販売方法を取り入れました。

OUR PRODUCT

商品の特徴

01
QUALITY

品質

塗料先進国の中で、培われたものづくりの会社であるヘイムスペイント社の塗料は、2018年、2019年において、2年連続で「CANSTAR BLUE」賞を受賞し、最高品質塗料である事を裏付けています。全ての材料は、個体識別番号により管理され、問題があった場合は、トレースできるように仕組み化されています。

02
SELECTED 1071
COLOURS

厳選された1071色のカラー

単色塗料だけでも、厳選された1071色のバリエーションがあります。その他にも特殊塗料のアルチザンコレクションや木製塗料のウッドケア、アルティメット塗料なども幅広いバリエーションから色を選定する事が可能です。

03
EASE OF APPLICATION

施工性の良さ

DIYが進んでいるオーストラリアでは、自ら塗装をする事も非常に多い為、材料の塗りやすさ、ムラの出にくさなどに配慮した商品開発をしています。

04
HIGH DESIGN
AND RICH VARIATIONS

デザイン性の高い豊富なバリエーション

単色塗料だけでなく、特殊塗料、木製塗料、床など硬度の必要な場所にも使用できる塗料など、あらゆる建築の内外装をカバーしています。

05
BALANCED COST

バランスの取れたコスト

輸入材料は、価格が高いと思われていますが、ヘイムスペイント社の材料は、日本市場では比較的リーズナブルです。単色カラーは、定価288円/㎡~。
アルチザンコレクションの特殊塗料でも、定価348/㎡~です。高品質塗料でありながら、リーズナブルな材料は、建築コストを削減するためにも、効果的であるといえます。

06
ENVIROMENTALLY
FRIENDLY PRODUCTS

環境に配慮した商品づくり

低VOCやゼロVOC塗料は、2004年から販売を開始しており、その性能は、毎年進化しています。商品の90%以上は水性で、屋内外で使用できる高品質な塗料です。開発の背景には、多くの動植物の固有種を保有するオーストラリアの意識の高さが表れています。

ヘイムスペイントの仕事